FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
10/10 今日のサクセス・ロード【本気で生きる】
おはようございます、サクセス・ロード・プロデューサーの前田です。

今日も夢を実現するために突き進みましょう。


   □   □   □   □   □


日々の生活・人との出会い・成功者・繁盛店・セミナー・本・雑誌等から学び、聞き、感じ、見て、実践したことをみなさんにお伝えする「サクセス・ロード・プロデューサーの日記」

みなさんがビジネスをはじめ、人生において「成功」されることを全面的に応援しております。

ぜひ、自己実現、成功(成幸)しましょう。

それでは今日も、「サクセス・ロード・プロデューサーの日記」をどうぞ。


   □   □   □   □   □


≪昨日のサクセス・ロード≫


■さて昨日は、顧問先の株式会社ベスト・日本商会さんの訪問の日


株式会社ベスト&日本商会:http://www.k-best.co.jp/


詳細は、いろいろと守秘義務の件もあり、今回は伏せさせていただきます。
しかしこの会社の専務(次期社長)はパワフルな方。
何か困った際は、この社長が助けの手を差し伸べてくれるでしょう。


■その後は、都内の家電ショップ・ビックカメラ渋谷店へ行ってきました。


ビックカメラ:http://www.biccamera.com/


ここ何度か、≪今日のサクセス・ロード≫でも書いてきましたが、私は、仕事をいかに効率的に行うかを非常に重要視しています。

そこで、パソコンでの作業をさらなる効率化アップを図るために、何かよい武器はないかと物色してきました。

そして今回は、「ブラインドタッチを習得するためのパソコンソフト」を購入。

今まで、独学でブラインドタッチを習得してきたのですが、独学のためでしょうか、打ち間違えることが多くありました。

その都度、「Back Space」を使って修正しているのでは、効率が悪いと思い、しっかり学び直そうと思った次第です。

早く習得し直すことで、それだけ今後のパソコン作業の効率がアップします。


=========================================================

≪今日のサクセス・ロード≫


■それではさっそく、≪今日のサクセス・ロード≫をお送りいたします。

今日は、【本気で生きる】というテーマでお送りします。


■さて、質問です。

「今朝みなさんは、

 ・夢を実現しよう

 ・成功しよう

 ・本気で仕事をしよう、

 ・社会に貢献しよう

と決意し、家を出られましたか。


会社の始業時間だから、電車の時間だからという理由だけで、

何となく、家を出られたのではないでしょうか。」


先日もお話しましたが、私は家を出るときに意識して「ある」ことを行っています。

バックナンバー:http://japacon.blog112.fc2.com/blog-entry-16.html


普段の仕事の中で、「本当の本気で」生きている人は少ないと思います。

登山家やパイロットでない限り、本気でなくとも自分自身の命を奪われることはないからです。

仮にビジネスの世界でミスをしても、そのミスを肥しにまた頑張ればよいのだけなのです。


■つまり、今の時代、ほとんどの人間は命がけで物事にチャレンジするという事はほとんどないのです。

そこで私は自分自身を追い込むために、「あること」をしているのです。


■単なるビジネスの世界と言えるのかもしれませんが、夢を実現する、成長し、成功するための大事なステージだと私は思っています。

みなさん、一緒になって本気で生きましょう。


==========================================================

≪今日のサクセス・ワード≫


 『勝負では精神力はもちろん重要である。
 
 とりわけ追い込まれたときの精神力。

 これが重大な局面を左右する』

               (将棋騎士 羽生 善治)


==========================================================

それでは今日も、本気で生きて、素敵な1日にしましょう。

スポンサーサイト
【2007/10/11 12:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
10/9 今日のサクセス・ロード【棋士の世界からビジネスを学ぶ】
おはようございます、サクセス・ロード・プロデューサーの前田です。

今日も素敵な1日を過ごしましょう。


   □   □   □   □   □


日々の生活・人との出会い・成功者・繁盛店・セミナー・本・雑誌等から学び、聞き、感じ、見て、実践したことをみなさんにお伝えする「サクセス・ロード・プロデューサーの日記」

みなさんがビジネスをはじめ、人生において「成功」されることを全面的に応援しております。

ぜひ、自己実現しましょう。

それでは今日も、「サクセス・ロード・プロデューサーの日記」をどうぞ。


   □   □   □   □   □


≪昨日のサクセス・ロード≫


■昨日の午前中は、月に1度の本部スタッフによるミーティング。

全スタッフが、1度に集まることが少ない会社なので毎回、新鮮に感じます。


■午後からは、最近痛めている右肩を診察してもらおうと、渋谷メディカル整骨院へ。


渋谷メディカル整骨院:http://s-medical.net/index2.html


「三角筋の炎症」という診断結果(原因結果)で、電気を流したり、マッサージをしてもらったりと、一気にラクになりました。

(その後の仕事の効率はさらにアップしたのは言うまでもありません)

スタッフはとてもフレンドリーな対応をしてくれ、値段も良心的でした。


■その後は近くにある、EXCELSIOR CAFE渋谷宮益坂店へ移動し、会社の・自分自身の今後の方向性を再確認しました。


EXCELSIOR CAFE:http://www.excelsiorcaffe.com/


このカフェ、コーヒーショップ業界最大手の株式会社ドトール・コーヒーが展開するワンランク上のCafe Shopです。

その他のシアトル系コーヒーショップ(スターバックスやタリーズコーヒーなど)と比べ、暖色系を使っており、敷居が低く、入りやすいように感じます。


■夕方からは事務所に戻り、資料作成や電話、その他雑務を行いました。

帰宅後は、Blogを作成し、勉強しておりました。


===========================================================

≪今日のサクセス・ロード≫


今日は、【棋士の世界からビジネスを学ぶ】というタイトルでお話したいと思います。

昨日から今日にかけて、将棋棋士・羽生善治氏が書かれた「決断力(角川書店)」を読んでいます。

(すでに35万部を突破しベストセラー中)


決断力 (角川oneテーマ21)決断力 (角川oneテーマ21)
(2005/07)
羽生 善治

商品詳細を見る



羽生氏は、

>将棋のプロはたくさんの手が読め、先のすべてを見通して一手一手
>指していると思われがちだが、実際にはそうではない。
>十手先も読めない。
>そういう五里霧中のなかで、一つ一つの決断をしていっている。

と言う。また、

>判断のための情報が増えるほど正しい決断ができるようになるかというと、
>必ずしもそうはいかない。
>経験によって考える材料が増えると、逆に、迷ったり、心配したり、
>怖いという気持ちが働き、思考の迷路にはまってしまう。

ともおっしゃっている。


私は何か、ビジネス社会にも似たようなものを感じます。

先を100%読めるビジネスマンはいないと思うのです。


(もちろん、予測・計画することは非常に大事だと思います)


私は、ビジネスとは、チームみんなで勇気をふりしぼって真っ暗な大海原にダイブし、自らの手で漕いでいく様である、
と思うようになっています。

ダイブする前に立てた予測をもとに、とりあえず進み、

その過程の中で、少しずつ実際の海の様子を見て、進み方向や速度を修正・改善していくのです。


■私もちょうど今、ひとつの事業計画書を作成しています。

しかし正直申し上げて、完璧な事業計画書など作成できないと考えています。

お客様、仕入先、競合企業、新規参入企業、代替製品・サービス提供企業など、予測できない要素が多すぎるからです。

そのため私は、その段階その段階でできる範囲の完璧な事業計画書を作ろうと考え方をシフトするようになりました。

あとは動き出してから、修正とチャレンジを繰り返し、また事業計画書を書き直すのです。

そうして、精度を高めていくのが事業計画書だと思っています。

(決して、ダイブする前に予測するためのものが事業計画書ではないのです)

=========================================================

≪今日のサクセス・ショップ≫


FOTO CAFE:http://www.fotocafe.jp/index.html


「デジタルプリントショップ」と「カフェ」がひとつになった新スタイルの空間Shop

机で写真のプリントアウトの注文もドリンクの注文も、ひとつのパソコンでできるのです。

旅行した仲間と行けば、旅の思い出話をしながら、写真の現像とお茶ができるというお店です。

===========================================================

今日も素敵な1日を☆


【2007/10/10 09:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10/8 今日のサクセス・ロード【人より一歩抜きん出る方法】
サクセス・ロード・プロデューサーの前田です。

今日も1日素敵な日を過ごされましたか?

明日も素敵な1日にしましょうね。


   □   □   □   □   □


日々の生活・人との出会い・成功者・繁盛店・セミナー・本・雑誌等から学び、聞き、感じ、見て、実践したことをみなさんにお伝えする「サクセス・ロード・プロデューサーの日記」

みなさんがビジネスをはじめ、人生において「成功」されることを全面的に応援しております。

ぜひ、自己実現しましょう。

それでは今日も、「サクセス・ロード・プロデューサーの日記」をどうぞ。


   □   □   □   □   □


≪昨日のサクセス・ロード≫


■昨日は、久しぶりに時間の余裕が確保できたため、

「日本のゴッホ」として有名な故・山下清氏(1922~1971)の展示会を見ようと

「上野の森美術館」へ行ってきました。(昨日が最終日だったようです)


上野の森美術館:http://www.ueno-mori.org/top.html


■みなさんは1度は映画を見られたことがあろう「山下 清」

何といっても有名なのが、貼絵としての画家でしょうが、ペン画や水彩画としても有名な画家です。


私たちが見ていた映画の中では、旅先で土手などに座って作品を創っていたと思うのですが、

実際は、数ヵ月~数年の放浪の旅から戻って、自分の記憶イメージを描いて作品として

作成されていたそうです。

その記憶力は創造を絶するほどの才能だったそうです。


■やはり何かで成功される方には、どこかにずば抜けた才能があるのかも知れません。

ホンモノを目の当たりにし、心の奥底から熱いものを感じることができました。

中でも、

「長岡の花火」

「ロンドンのタワーブリッジ」

という2作品は私の大好きな作品です。

============================================================

≪今日のサクセス・ロード≫


■今日は、【人より一歩抜きん出る方法】についてお話したいと思います。


■みなさんは上司に、

「誰か、これを明日の夕方までにやっておいて」

と言われたら、どのように対応していますか?


私は無理してでも(時には徹夜してでも)、

「はい、私やりますよ」

と言ってきました。


ときには、

・他の仕事で詰まっているケースであっても、

・書籍等を調べないとできないであろう難しい仕事であっても、

・時間さえあればできる雑用であっても、

そのように対応してきました。



それはなぜか。



それが、【人より一歩抜きん出る方法】だからです。



■つまり、人が、

 『やりたくないこと』  『できないこと』

をすることで、他から一歩・二歩、さらには三歩と他より先に行けるのです。


上司(部下)からも同期からも、そして幹部・役員クラスの人からも、

「こいつはできる奴だ」

と見られるようになり、

社内での自分の位置づけがずいぶん変わってくるのです。


「君がいないと会社が廻らない」 「部下への指導をお願いしたい」 と上司から言われるようになったり、

「すみません、ここ教えてもらえますか」と同期や部下から質問を受けるようになったりもします。


■また、そのように対応することで、自分自身の能力が高まり、仕事への意欲もどんどん湧いていくのです。

仕事に行き詰ったとき、モチベーションが上がらないときは、敢えてそのような行動をとったこともあるくらいです。

==========================================================

≪今日のサクセス・ワード≫


 人が

 『やりたくないこと』  『できないこと』

 をする

=========================================================

今後、当日記をメルマガとし配信を考えております。

さぁ、明日も素敵な1日にしましょう。

【2007/10/09 23:39】 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10/7 今日のサクセス・ロード【朝の時間帯の使い方を工夫する】
サクセス・ロード・プロデューサーの前田です。

   □   □   □   □   □

日々の生活・人との出会い・成功者・繁盛店・セミナー・本・雑誌等から学び、聞き、感じ、見て、実践したことをみなさんにお伝えする「サクセス・ロード・プロデューサーの日記」

みなさんがビジネスをはじめ、人生において「成功」されることを全面的に応援しております。

ぜひ、自己実現しましょう。

それでは今日も、「サクセス・ロード・プロデューサーの日記」をどうぞ。

   □   □   □   □   □

≪昨日のサクセス・ロード≫

■さて、昨日は、ジェームス・スキナー氏の1dayセミナー「スピード経営」参加。

ジェームスといえば、あのベストセラービジネス誌「7つの習慣」を翻訳し、日本に広められた方です。

そんな彼から「スピード」について、教えをいただいてきました。


・猛スピードで技術革新が進み、受けてきた教育が意味なくなる

・これからの売上の方程式は、今までの方程式とは異なってくる

・有能な人材にとって会社はどうでもよい、プロジェクトに魅力があるかどうかである

・会社成功の絶対必要条件

…などなど。

大変勉強になる話を伺いました。

自分自身のビジネスにも、即当てはめて成長の速度をUPさせていきたいと思います。


■その後は、渋谷区神宮前に移動し、

普段から私の体のケアをしていただいている、マッサージ&エステシャンのTさんと「kurkku」という野菜を中心とした、食にこだわったレストランで会食

kurkku:http://www.kurkku.jp/index.html

焼き野菜のマリネ、生ハム、チキンのクリーム煮などおいしい料理とおいしいお酒をいただきながら、Tさんから健康・体のケアなどの話を伺ってきました。

その後は、スターバックス・渋谷公園通り店へ移動して、心と体の話も伺ってきました。

スターバックス:http://www.starbucks.co.jp/

また、今の私と昔のTさんと似ている部分があるようで、いろいろと人生のアドバイスまでいただきました。


昨日は、ジェームス・スキナーとTさんからいろいろ教えていただくことがあり、新しい情報をシャワーのように浴び続ける1日でした。

これを自分自身の心の奥底まで落とし込んで、アウトプットしていきたいと思います。

   □   □   □   □   □

≪今日のサクセス・ロード≫

■2回にわたって、いかに仕事を効率的に行うかについてお話させていただきました。

今回も同様に、仕事の効率UPについてお話したいと思います。

【朝の時間帯の使い方を工夫する】についてです。


・朝型人間の方が良い

・朝の頭がさえている時間が勝負である

とよく聞くことだと思います。


■私自身の実体験・改善結果の話をさせていただくと、

私は、朝の時間帯が一番集中でき、何かを考えるアイデアも出やすく、創造性も豊かな時間帯のようです。

そのため、資料の整理や連絡事項などの雑務は、緊急でない限り、午後に廻すようにしています。

そして午前中には、企画書や事業計画書、収支計画書を作成する時間に当てるようにしています。

仕事以外であれば、会社出社前に本を読んだり、勉強する時間を確保するようにしています。

そして、ランチや午後の時間帯を使って、打ち合わせや外出するようにしています。

そうすることで、体も頭もリフレッシュされ、眠くなることをほとんどないように思います。


■要は、いかに午前中の数時間を効率的に業務内容を絞って実施するかだと思います。

極端言えば、メールの返信作業も午後以降にするのです。

送信者と件名のみチェックし、緊急性を要するもののみ返信し、その他のメール返信やチェックは、午後以降にすればよいのです。

案外、メールチェック・返信で浪費する時間は多いのではないでしょうか。

当日中にやればよい確認事項や雑務の遂行時間帯は午後にされてみてはいかがだろうか。


   □   □   □   □   □

≪今日のサクセス・ショップ≫

先ほどご紹介しましたが、「kurkku」です。

kurkku:http://www.kurkku.jp/index.html

食材・容器・家具・デザイン、空間…全てにおいて、オーナーのこだわりを感じるお店です。
落ち着ける空間の中、ゆっくりおいしい食事ができるといった感じでしょうか。

「こだわり」shopは流行ではありますが、ここのお店、さらに差別化も図っているのです。

ワークショップ・セミナーまで開催しているのです。
「農園へ行く」イベント、「食を学ぶ」イベント、「空間を学ぶ」イベントを定期的に開催し、お店のファン作りに挑戦しているようです。

私は、あれだけおいしい料理が提供でき、オシャレな空間があるのであれば、料理教室があってもよいのではないかと思いました。

   □   □   □   □   □

それでは今日も、素敵な1日にしましょう。

(更新が遅くなり、すみませんでした)


【2007/10/08 17:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10/6 今日のサクセス・ロード【口に出してさらなる効率UPを図る】
サクセス・ロード・プロデューサーの前田です。

   □   □   □   □   □

日々の生活・人との出会い・成功者・繁盛店・セミナー・本・雑誌等から学び、聞き、感じ、見て、実践したことをみなさんにお伝えする「サクセス・ロード・プロデューサーの日記」

みなさんがビジネスをはじめ、人生において「成功」されることを全面的に応援しております。

ぜひ、自己実現しましょう。

それでは今日も、「サクセス・ロード・プロデューサーの日記」をどうぞ。

   □   □   □   □   □

≪昨日のサクセスへの道≫

■昨日は、午後から中小企業診断士の学校・TBCへ。
 
経営戦略・組織論・人的資源管理ついて、5時間半みっちりインプット漬けでした。

最後の20分ほど、小テスト(アウトプット)の時間があったのですが、インプット漬けのおかげでしょうか。

内からパワーが沸いてきて、即答・全問正解でした(得意分野ですし)

やはり、資格取得を目指す場合、資格自体のレベル・難易度次第ではありますが、受験校というのは、大変役に立つと思います。

・ペースメーカーになる
・同じ志・目的をもった仲間ができる
・休みの日でもだらけず、活動的な1日にできる
・講師陣(目標にする人々)のナマの声を聞くことができる


■その後、渋谷のとある喫茶店(すみません、店名チェックし忘れました)へ移動し、

何度かご紹介してます、NPO法人「かものはしプロジェクト」の会議に参加。

NPO法人かものはしプロジェクト
http://www.kamonohashi-project.net/index.php

現地住民の手作りのいぐさ関連商品を、日本でも販売しようというプロジェクトに声をかけていただき、夏ごろから参加させていただいています。

昨日は、私をこの団体に誘っていただいた、大好きなアニキ的存在Wさんの奥さんも初参加。
奥さんには久しぶりにお会いできたこともあり、大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

さてプロジェクトは、ようやく現実味をおびてきました。

現在、企業様の従業員向け福利厚生として、会社の実用品として、ノベルティグッズとして使用していただきたいと思っています。

カタログを作成することになりましたので、ご覧になりたい方は私(前田)までご連絡いただければと思います。


■そして、会議終了後は、Wさんと定番のBarへ移動してのひと飲み。(奥さんも同行)

最近の仕事や勉強状況を報告・相談。


=========================================================
≪今日のサクセス・ロード≫

■昨日の「今日のサクセス・ロード【仕組み化する】」では仕事を効率的に行う方法についてお話ししました。
バックナンバー:http://japacon.blog112.fc2.com/blog-entry-15.html


今日も仕事を効率的に行う方法として、【口に出してさらなる効率UPを図る】についてお話したいと思います。


■私は毎朝、

「今日も1日を楽しみます」
「今日も1日がんばります」
「今日も1日、社会貢献に努めます」
「今日も1日を効率的に動きます」

と大声を出してから出勤・外出するようにしています。

(恥ずかしい話ですが実話です。。)


このように声を出してから出勤するようになってからまだ2~3ヵ月程度です。

当時はいろいろと悩んでいる時期で、なかなかモチベーションが上がらない期間でした。

そこで無理やり元気にしようと始めた、この行為。

(今では習慣化してます)

その後の私は、元気を取り戻し、仕事にもプライベートにも活動的・効率的に動くようになりました。


■この実体験から考えると、不本意でも声に出すことでそれが本意になるようです。

消極的な気持ち・行動・発言が自然となくなり、全てにおいて積極的になるのです。

多くの成功者はポジティブと聞きます。

おそらくこれは真実なのでしょう。


■この成功法則をもとに、仕事で多くの業務に追われた際は、

「これらの山積みの仕事を一気にやっつける!!」

「効率的に行い、会社に貢献する!!」

「これは積極的業務だ。与えられた仕事ではない!!」

という風に大声で叫んでみてはいかがでしょうか。


思いもよらない結果を手に入れることができると思います。

=========================================================
≪今日のサクセス・ワード≫


 『星陵高校の一塁側ベンチや室内練習場には、

  こんな言葉が掲げられていました。


  心が変われば行動が変わる。

  行動が変われば習慣が変わる。

  習慣が変われば人格が変わる。

  人格が変われば運命が変わる。』

                         
                      (松井 秀喜)

=========================================================

それでは今日も素敵な1日にしましょう☆

「今日も1日がんばります!!」 (大声で)



【2007/10/07 08:40】 | 中小企業診断士 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10/5 今日のサクセス・ロード【仕組み化する】
おはようございます。
サクセス・ロード・プロデューサー 前田です。


■さて昨日は、午前中は事務作業と重要な数件の電話営業と電話でのミーティング。


そして午後からは、お手伝いさせていただいている『Tg Gallery』へ伺っての経営相談&新規事業立ち上げの打ち合わせ。

Tg Gallery
http://www.tg-gallery.com/gallery01.html

ここ数ヵ月にわたって、ともに事業計画書を作り、助成金の調達(失敗でしたが…)を図り、いよいよ船出のときになりました。

船出の様子は、また紹介したいと思います。
(Tgスタッフ、がんばりましょうね)


その後、社内ミーティングを行い、浅草へ移動し、

アタッカーズ・スクール主催の「不可能を可能にする!アントレプレナーシップ2007」に参加。

9名の事業計画書・夢の発表会が終わった後、株式会社アントレプレナーセンターの福島正伸氏の講演。

株式会社アントレプレナーセンター
http://www.entre.co.jp/

発表者の夢に触れ、福島氏の夢を実現するための考え方に触れることで、またひとつ大きな勉強をさせていただきました。
そこでの学びはまた、紹介させていただくことになると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【今日のサクセス・ロード】


■それでは、今日のサクセス・ロード【仕組み化する】についてお話させていただきます。

最近、いかに仕事を効率よく、正確に行うかということを考えるようになりました。


と言うのも、与えられた時間はみなさんが平等に24時間です。

その中で、仕事、勉強、プライベート、生活…といろいろなことを行いながら時間を消費します。

私も含め、世間の多くの方は、「仕事が忙しい」と言い、自己投資(勉強)もせず、奥さん・お子さん・恋人・友人…と過ごす時間すら確保できずにいると思います。

何かの本で、日本の社会人の1日における勉強時間は平均10分と書かれていました。

これが現実なのだと思います。


■そうであれば、仕事を効率的に行い、結果・実績は今までど通りかそれ以上を残しつつ、そこで余った時間をその他の時間に廻すしかないと思うのです。


よくビジネスの世界では

経営(ビジネス)とは、「仮説→実行→検証→改善」の繰り返しだ

と言われます。



本当にそうでしょうか。



■最近僕は、

「仮説→実行→検証→改善」×5→仕組み化→バトン・パス

と考えているのです。


ある程度、自分自身(自分たち)で形にしたら、他のスタッフや外部の方にその仕組みを伝え、教え、実施してもらう。

そして、自分自身の時間を確保したら、その時間で、勉強したり、プライベートを楽しんだり、次のビジネスに挑戦するべきだと思うのです。

確かに、他に任せれない部分はあるかもしれません。
しかし、任せてしまうと案外、うまくまわるようです。


■私自身がこの1年半ほどを振り返ってみますと、まさにその通りなのです。

最初の1年は、

「仮説→実行→検証→改善」×5

の時期でした。

その後、「仕組み化」し、「バトン・パス」していったのです。

そのため今は、次の展開のための時間を確保できるようになりました。

人に任せるときは心配になります。

・この人にできるだろうか、
・この仕事任せたら、自分は何をしたらいいのだろうか、


しかし、誰かに思いっきり任せることで、自分も任せた相手の方も、次のサクセス・ロードのステップに上がることが出来るのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【今日のサクセス・ワード】

  『死ぬ気でやれよ

   死なないから』
           
            (未明)
                     

決断し、本気で取り組みましょう。



それでは今日も、素敵な1日を過ごしましょう。
【2007/10/06 10:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10/4 今日のサクセス・ロード 【予測力を鍛える】
■プロ野球・中日ドラゴンズの落合監督が、リーグ優勝できなかった責任を取って丸刈りにされましたね。
優勝(これもまた、ひとつのサクセス・ロードですね)にかけていた落合監督の思いが、この丸刈りに表れていたように思います。
そしてそれを見た選手は、「来年こそは、監督を胴上げするぞ!!」という思いにかりたたせるのでしょう。


■昨日は珍しく、終日、事務所にこもってました。

次の展開のための事業計画書を作成したり、ネットで情報を収集したりと…


その後、会社から自宅に帰る途中、オフィス文具店「OfficeDEPOT」に寄って数点の文具を購入。
仕事を効率的に進めるためにはやはり、使い勝手の良いツールが必要だと思います。

100キロ離れた目的地に行くのに、ありとあらゆる乗り物を検討し、最善のものを選択することと同じことでしょうか。

誰もが、歩いていこうとは思わないはず。
車、電車、バス…の中で1番、効果的でかつ、コストがかからないものを無意識的に選択しています。

文具も同じこと。
文具店に並べられているありとあらゆるツールを比較検証し、自分の目的に1番沿ったものを購入するべきです。


帰宅後は、久しぶり(1年ぶりくらい)に大学時代の後輩Hさんと電話トーク。
会計系のコンサル会社に勤める彼女。
ようやく会社・社会に慣れてきたようで、今後の活躍を見守りたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【今日のサクセス・ロード】


■それでは、今日のサクセス・ロード【予測力を鍛える】についてお話したいと思います。

     
■先日読んだ、大前研一氏の「ザ・プロフェショナル」にも書かれていましたが、これからの社会で、ビジネスのプロフェショナルとして生きていくには「予測力」が必要条件だと思います。


そこで今日は、私が実際行っている「予測力」を鍛える方法をお伝えしたいと思います。

電車に乗る・降りるということは、何か理由・目的があってその駅近辺にいたためにその駅から乗り、何か理由・目的があってその駅で降りるのだと思います。

たとえば、家の最寄り駅だからA駅から乗車し、会社の最寄駅であるB駅で降車するといった具合です。
(ごくごく当たり前のことですよね)

このような行動をする人がひとつの車両の中に、朝の満員電車ですと100名以上の方がいるのです。

そこで私は新聞などを読みながら、乗車される方と下車される方をウォッチングするのです。

A駅で乗車されてきた(下車された)方の年齢、服装、持ち物(時計やバック、買い物袋)やその時間帯、電車の中から一瞬見える街の風景から、

●その方々の職業や所得、あるいは乗下車の目的

●街の風景(住宅街か、工場団地か、オフィス街か、遊びspotがあるのか…)

を予測するのです。

・この街には大学がありそうだ、

・この街にはIT企業が多くあるのだろう、

・この街は高級住宅が立ち並ぶとともに、ブランドショップがあるのだろう、

・この街は午前中に下車する人が少なく、夜の時間帯の乗車数は多いもで、飲食店が多いのだろう

 などなど…


そして気になった駅は、自宅などで地図やネットを使ってその街の状態や住居者データを確認するのです。

そうすることで、自分の予測と答えを照らし合わせるのです。

または、実際何らかの予定でその街を訪れた際に街を歩いてみるのです。


■サクセス・ロードの道のりと同様、「予測⇒検証⇒評価⇒改善」を繰り返すことで、自分自身の「推測力」は、徐々にではありますが必ず高まります。

結果として、以前に比べてずいぶんと街の風景を予測できるようになりました。

とともに、初めてお会いする人のバックボーンを予した際の正解率も高まっています。

次の課題は、「社会全体」を予測することです。

それでは今日も1日、素敵な日にしましょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【今日のサクセス・ショップ】


今、急速に店舗数を増やしているSTICK SWEET FACTORY
http://in-smart.co.jp/stick/

片手で持って食べれるプチスティク状のケーキ。
今までになかったスタイルのケーキです。
現在28種類のケーキを19店舗で販売中。

私は店舗視察をしただけでまだ食べていないのですが、ちょっとした贈り物に適しているかもしれませんね。
【2007/10/05 12:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10/3 今日のサクセス・ロード 【思いやる気持ちがもたらす副産物】
■今日は、午前中は事務所で事務作業と企画書を創り、午後からはコーチングの方2名と事業提携の打ち合わせ。
お互いwin-winの関係を築けないかという思いだけで集まった仲ですが、予想以上に好感触。
おもしろいビジネスができそうです。


■その後は、先日少しお話した、港区にある「創業サポートセンター」へ。
少し時間が合ったため、さきほどのコーチの方との打ち合わせを再度、頭の中で整理してきました。
また、創業支援の情報入手しました。
当施設、ネットはつながっているし、静かだし、飲み物(お茶)は自由に飲み放題だし、デスクはあるしで、最高の隠れSpotです。何と知っても、士業のプロフェショナルが常駐しており、ちょっと分からないことでも、無料で相談にのっていただけます。
創業サポートセンター:http://e-support.ehdo.go.jp/index.html


■夕方は、市ヶ谷へ移動して「第4回 CEAFOM ベンチャーサロン」に参加。

第1部では、SONYで代表取締役を務められた出井伸之氏の講演会
第2部では、出井氏も混ぜての交流会

ライブドア社長の平松氏も見えてました。

今回、企画をされた株式会社CEAFOMさんの人的ネットワークのすごさを感じました。

こちらの会社、CFOやCOOなどの経営幹部に特化した人材を企業に紹介・斡旋するビジネスをメインとしている会社なのですが、ベンチャーの芽を育てようという事業部もお持ちで、今回のサロン開催は、その事業活動の一環でした。
株式会社CEAFOM:http://www.ceafom.co.jp/index.php


私は、CEAFOMの常務取締役を務められている松本さんからのご紹介にて参加させていただきました。
松本さんとは、私もサポートさせていただいております、NPO法人「かものはしプロジェクト」(http://www.kamonohashi-project.net/index.php)を通じて出会い、その後、とてもよく面倒を見ていただいております。

今回も、志高い優秀なベンチャー経営者が集う場に私を誘っていただきました。
(松本さん、良い出会いを提供していただき、本当にありがとうございます。)


同郷(福井)の高校の先輩経営者、IT会社社長や部長、町工場の副社長、日経BPの記者…
CEAFOMと出井氏、平松氏のブランド力でなんと100名以上での大Partyでした。

また新たな出会いと情報の出会うことが出来ました。


====================================

■さてそれでは、今日のサクセス・ロードは、【思いやる気持ちがもたらす副産物】について考えたいと思います。


■先ほどもお話させていただいた、

NPO法人「かものはしプロジェクト」(http://www.kamonohashi-project.net/index.php

から先日、「バースデーカード」が届きました。


普段ですと、私が出来る範囲の微力を提供させていただいているのですが、今回、誕生日の私に手書きの「バースデーカード」を送っていただいたのです。

誕生日カード



■今までこちらの団体には、貢献の心を尽くして関係を築いてきました。
カンボジアの売春婦を無くしたい!!という彼・彼女らの気持ちに共感し、微力でも構わないから、長いお付き合いをしたいという思いからでした。
また、将来、自分に奥さん・子供ができたとき、そういった世界の現実を知らないより身近で共感してきたほうが、良い夫・親になれるのではないかと思ったからです。

(実際、結婚はまだまだ先のことでしょうが、普段の小さな出来事から幸せを感じるようになりました)

しかし今回、団体のほうから私にプレゼントが届いたのです。

全く予想だにしていなかった、手書きのバースデーカード。
非常にうれしく思いました。

(かものはしの皆さん、ありがとうございます)


■今回、このようなプレゼントをいただき、私は俄然、さらなる貢献意欲がわいてきました。


    「何かほしければ、まずは与えよ」

    「give and take」


よく耳にする言葉ですし、この言葉を信じてきました。
まさに今回、この言葉が意味することがようやく心で理解することが出来ました。


奉仕→御恩→さらなる奉仕→さらなる御恩→もっと大きな奉仕→もっと大きな御恩…

→ドデカイ奉仕→ドデカイ御恩…


そんな好循環が生まれ、その渦巻きが世界を囲い込んでいくのではないかと思います。


■サクセス・ロードも同じことでしょう。

私利私欲の心ではなく、


「目の前にいる方に、お客様に、自分が何を提供できるか、

 どのような付加価値を生み出すことが出来るのか」 


ここが、サクセス・ロードを駆け上がれるか、停滞してしまうか、もしくは下ってしまうのかのポイントのように感じました。


【2007/10/04 02:29】 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10/2 今日のサクセス・ロード
こんばんは、サクセス・ロード・プロデューサーの前田です。


■今日のフィードバック
顧問先が急遽予定が合わなくなったとのことで、1日のフル休みになりました。
顧問先:株式会社ベスト/株式会社日本商会
http://www.k-best.co.jp/index.htm
分包紙はこちらで☆


そこで、港区にある「創業サポートセンター」へ企業経営の勉強へ行こうか、
中小企業診断士の勉強をしようかと悩んだ末、勉強に集中することに。

「創業サポートセンター」へは11/13に開催される資金調達のセミナーに申し込み済みである。
ご一緒になる方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。
(資金調達をお考えの方!!お手伝いさせていただきます)


午前中に会社の仕事を終わらせ、午後からは中小企業診断士の勉強に集中。
夕方にお昼寝(夕寝??)

夜は読書と中小企業診断士の勉強に没頭予定です。


■急な予定変更にも対応できるよう、普段から計画性のある日々を過ごす重要性を感じた。

予定でガチガチにしすぎてもいけない。
緊急かつ重要な打ち合わせ・会合・セミナーが急に入ってくることもあるから。

しかし、ガラガラのスケジュールは言うまでもなく良くない。
張り合いのある生活から成長が生まれ、成功が生まれるからである。



◇◆今日のサクセス・ロード◆◇
ガイアの夜明け「都会のすき間に商機あり」
2007年10月2日22時~O.A

先ほど放送が終わった。
ご覧になられた方も多いことだと思う。


先週、地価高騰のニュース流れたとおり、都市の地価が上がり、再バブルと言われている。
そのため、立地が売上を左右する小売店・飲食店は、都市では利益が出ない…
利益でなくとも、ブランド確立のための出店と割り切って高い家賃を払う企業も多いようだ。
(東京区内の家賃は、高いところですと、坪5万円以上)


そんな前提条件・環境条件の下、今日の「ガイアの夜明け」は放送された。


□株式会社ベイシティサービス
http://www.bcsad.co.jp/home.html

この会社は、あの「マックカフェ」にも導入されているフードサーバーや流し台、冷蔵庫を販売する会社。
駅前やビルとビルのすき間、大学などのキャンパス内で飲食店・弁当店を出店希望の企業にユニット一式(なんと350万円)を販売するという。
そしてこの企業、物件の相談にものってくれるようで、サクセス・ロードのオプションに使えそうである。



□株式会社エイチディ・プランニング・ウエスト
http://hdpw.co.jp/index524.htm

この企業、商業施設などの通路・入り口の広場にワゴン出店をしている。
(ワゴン出店の説明は今さらのため必要ないだろう)
<商業施設のメリット>
・滞在時間UPによる販売促進
・再来店促進による固定客化
・名所化による集客力UP
・欠落MD・季節商品の補完
・遊休スペース活用による収入UP
・イベント感の打ち出し

<顧客メリット>
・敷居が低く買い物がラク
・(複数台のワゴンがあれば、)1ヵ所で買い物がいろいろできる

<出店者>
・気軽にブランド力のあるSCに出店できる
・レジは、接客教育を受けたエイチディ・プランニング・ウエストが対応してくれる
・売れなければ、即撤退が可能であり、損失が最小限に抑えることが出来る
・ワゴン出店のため、イニシャルコスト・ランニングコストが最小限
・マーケティングテストとしても活用できる

何といっても、いい場所を抑えることが出来るかがポイントとなるだろう。
エイチディ・プランニング・ウエストは、阪急100%の子会社、阪急出身の春木さんが社長を務めることで、この点をカバーできそうである。
他の競合百貨店やSCでの実績あり、出店の引き合いも強いという。

唯一の弱点とすれば、やはり「人材」だろう。
エイチディ・プランニング・ウエストの店舗スタッフが、出店企業の商品知識を兼ね備えないといけないという点である。
アパレル(メンズ、レディース、子供)、アクセサリー、靴、サンダル、おもちゃ…
3ヵ月~6ヵ月で出店企業が入れ替わるようなので、その都度、商品知識を身につけなければならない点には不安である。


☆まとめ☆
土地の高騰で先行き不透明な都内の小売業。
そういった環境だけに、そこにアイデアと知識を集約することで新しいビジネスが生まれる。
「ピンチをチャンスに変える」とはまさにこのことかもしれない。

デットスペース、遊休土地、遊休施設…まだまだサクセス・ロードの開拓余地はあるのではないだろうか。


それでは明日も、ご自身のサクセス・ロードを突き進みましょう。
サクセス・ロードを楽しもう。


【2007/10/03 00:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9/29 勉強会→会員制レストランで食事
めっきり寒くなりましたね。
体には十分、気をつけましょう。

-------------------------------------

■さて、9/29は朝から中小企業診断士の学校、TBCへ
朝から頭を高速フル回転。
午前中が財務・会計、午後と夕方が店舗販売管理の勉強でした。

■お昼は勉強仲間との昼食。
食肉類や惣菜類を中心とした販売、輸入業をスーパー内で実に、136店舗も展開している会社にお勤めのNさん
(北海道から広島まで店舗を拡大中)

アパレルブランドを仲間3人と立ち上げられたというHさん

3人で勉強話に花を咲かせながらの一息でした。
業界・立場はそれぞれ別々。
しかし、目標が中小企業診断士合格と同じためでしょうか、
会ってまだ間もないにもかかわらず意気統合です。
あまりにも話が盛り上がり、午後の授業開始に少し遅刻してしまいました。。。

=====================================

勉強終了後は、「加速成功」で有名な道幸武久さんに誘われての南青山にある『CURA AOYAMA』という会員制レストランでのプチセミナー&お食事会。

このレストランのオーナーは、あの「バリバリ☆バリュー」にも出演された30歳弱のイケメンオーナー。

意識が高い方が30名ほど集まっての交流会だったのですが、さすがのさすが。
出版されている方が多く、自分自身の器の小ささを感じましたね。

とにかく走り続けてきたこの1年。
いくらかは成長できたのでしょう。
成功者の会話が少しは理解できるようになりました。

成功者を見て、研究し、会話して、その「学び」を自分自身に、
そして夢を実現させたいという方にご教授させていただきたいと思います。

さまざまな業界のトップクラスの方々との本音トーク。
成功するにはそれだけの秘訣があるようです。

■言い訳をし、自分自身を認める
■失敗の原因を追究する
■潜在意識を利用する
■人生のUPする速度とDOWNする速度は同じであることを理解する
■与える力が成功を呼び寄せる
■大いなる夢には大いなる責任とストレスが伴う…

今回もまた、いろいろと勉強させていただきました。
(ありがとうございました)

とくに…
道幸さん、
受験予備校にお勤めのSさん、
ブロードバンドエキスパートのKさん、
老舗百貨店にお勤めのNさん、
医療系コンサルタントのKさん、
コーチングのKさん、
そして、今回の食事会を企画されたKさん、Tさん、Sさん
に感謝です。

一部の方とは、お仕事のつながりもできそうですので、またまたよろしくお願いします。

さて今日も1日楽しみましょう☆

【2007/10/01 11:09】 | 中小企業診断士 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。