スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
9/25 コーチとのお茶会
昨日は、定期的にお会いさせていただいている、プロのコーチングKさんとお茶会。
出会いは1年数ヵ月ほど前だったと思います。

Kさんお勤めの会社に遊びに行った際に、名刺交換をさせて頂き、その後、Kさんよりご連絡を頂くようになりました。
その後、定期的にお会いさせていただいております。

プロのコーチングであるKさんは、コーチとしてはもちろん、営業マン、整体師などさまざまな顔をもつ一流のビジネスパーソンです。

そんなKさんとは半年振りの情報交換。
半年ぶりということで、まずは近況報告。

近況報告してみると、この半年で自分自身が成長していることを実感します。

人間力の研磨、
平和活動への参画、
経営コンサルタントとして顧問先の開拓、顧問先での信頼関係の構築、実績、
ビジネスマンとしての事業の立ち上げ、
素晴らしい方々との新たな出会い、そして別れ。

改めて、たった(?)半年の期間で自分自身が成長できていたのだと実感しました。
それと同時に、Kさんのような定期的にお会いし、近況報告できる仲間がいることの力強さを感じました。

やはり人間は弱い生き物です。
険しい上り坂を登っていると、休憩したくもなりますし、下をみると、一見天国に見える世界が広がっています。

しかし、Kさんのように、私の一歩も二歩も先を行かれる方を見ると、休憩もそこそこにし、再スタートしないと、という気持ちになります。

Kさんのこの数ヵ月というと、コーチング仲間数名とチームを組み、ビジネスを立ち上げることになったとのこと。
さすがです。私もKさんに追いつけるよう、加速して行こうと思います。


Kさんがプロのコーチということもあるのでしょう。
お話していく中で、今の自分に不足しているものが見えてきます。
Kさんには、私に不足しているが見えるのではないかと思うくらい。。。
そしてKさんから、その解決のためのアドバイスを頂戴するとともに、新たな人脈を紹介してくれるとのことです。

何か私からも提供しないと思いながらも、またまた甘えてしまいました。
何から何まで至れり尽くせりのKさんです。

今回、今後の課題として、
・時間管理(手帳の使い方含む)能力の養成
・新たな仲間との構築
・瞑想方法の習得
が挙げられました。

Kさん、本当にありがとうございます。

また、Kさんとお互いの今後の方向性を議論していく中で、
「教育」「心理診断」「医療」の3分野が共通していることが分かりました。
何か一緒に組めることができればと思っております。

さて、今日も良い1日にしましょうね☆
スポンサーサイト
【2007/09/26 10:11】 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9/24 法律勉強会
秋の風を感じる今日この頃、みなさんはいかがお過ごしですか。
私は、何かに追われているような感覚の中、自分を見失わないように努めています。

昨日は、前回のblogでお話した法律の勉強会へ行ってきました。
今年の司法試験に合格された、元金融機関の40代の方をお迎えしての勉強会です。
今は、上智大学の院生として勉学に励まれているようで、いくつになっても勉学は必要だと改めて感じました。
卒業後は、とある弁護士事務所に勤められ、来年の冬には「弁護士」に登録されるそうです。(おめでとうございます。)

そんな先生をお迎えしての法律勉強会。
そして企画は、先生が金融機関時代にお勤めだったころの上司にあたる方です。

この方は、「企業再生」では日本の第一人者と言われている方で、ものすごい経験・知識・能力をお持ちの方です。
私が理解できる域を超えている、経営のプロフェッショナル。

おふたりの先生の共通認識である、若者を育てようという、すばらしい思いにしっかり甘えさせていただいた次第です。


勉学の友は、コンサルティングファームにお勤めの30代の男性3名と主催していただいた方の息子さん。
プロコンの3名の方は、普段、もの凄い付加価値を生み出されているようで、やり手なコンサルタントです。
主なコンサル先は、上場企業。

私は、今から起業を!という方や、個人・中小企業の方のご相談に乗らせていただいております。
そのため、同じコンサル業と言えども、ずいぶん違うものだなぁと感じました。

こんなところからも、「顧客第一主義」を感じるものです。
顧客が違えば、顧客満足やニーズ、こちらのアプローチ法も違うんですね。


さて勉強会では、ビジネス実務法務をメインに講義をしていただくのですが、自分の勉強不足を痛感しました(泣)
民法・商法・会社法・刑法…頭が割れる思いをしましたね。

それなのに私のまわりの勉学の友(先輩)は、「勉強が足りない」「普段も、自分の勉強不足を感じる」とおっしゃっていました。

一番勉強しないといけないはずの私以上に、みなさん、危機感を持って、向上心を持っていました。
普段から厳しい経済社会の中で揉まれているのだとヒシヒシと伝わってきました。


そんな悔しい思いをしての帰宅。。
中学時代の、ダブルスコアで負けたバスケの試合を思い出しましたね。

ただ、私の心は折れていません。
帰宅後は、遅れを取り戻し、追い越そうと、六法片手に勉強しましたよ。
夜中は、中小企業診断士の勉強に切り替えて、戦略・組織論を。

勉強会を企画していただいた先生、見事、司法試験に合格された先生、
私みたいな無知人間に、法律の基礎を教えていただき、本当にありがとうございました。

12月に開催される「ビジネス実務法務試験」には、もちろん合格します。
先生方へは、私の合格と、次の世代を担う方達への指導というカタチで恩返しをさせていただこうと思います。


帰り際、企画していただいた先生が小声でおっしゃった

「今は、とことん勉強しておけよ」

という一言。
ズシッと、心に響きましたね。


☆今日も、素敵な1日にしましょう☆
【2007/09/25 10:20】 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
勉強会→お別れ飲み会
今日は朝早起きして、中小企業診断士の勉強に没頭。
そして、午後からは中小企業診断士の学校へ。

若手経営コンサルナンバーワンを目指して…
頭をフル回転してきました。

午前中は生産管理を、午後は財務会計を勉強しました。


インプットを続けると、頭の中で情報と情報が化学反応を起こすような気に襲われます。
そして、その化学反応がアウトプットとなって外に溢れ出すのです。

最近、過剰なほどのインプットによって起こる、頭の破裂が気持ちよくなってきています。
頭の中がグルグル・キシキシなっているのが分かります。
この破裂があってはじめて、化学反応とアウトプットが起こるのです。

明日も朝から、法律の勉強会に参加してきます。
みなさん、私よりもかなり年上の方ばかりですが、積極的に意見交換し、化学反応を起こそうと思います。
民法・商法・会社法・刑法がメインになると思います。

経営コンサルタントとしては、固い知識がどうしても必要になります。
このような、先輩方と勉強できる機会はとても有意義です。
(みなさん、明日はよろしくお願いします。もう今日ですが。。。)

----------------------------------------------------------------------


19:30に学校を終えると、大学時代の友人と飲みに行ってきました。

最初は、頭の中での化学反応が跡を残しており、なかなか食欲がわきませんでした。
それほどの勢いで、情報・知識をインプットしてきたのです。

唯一(?)と言っていいくらいの、大学時代のオナゴ友達。
なんと彼女、田舎の山形に帰ってしまうとのこと。
そのためのお別れの飲みでした。


韓式もつ鍋 いふう銀座店 http://www.chanto.com/

トロけるほどの柔らかい「もつ」に感動しました。


彼女は、あの有名なリクルートに勤めていたとても優秀でがんばり屋な女性。
勤めていたころには、住宅情報誌を街頭で100冊配布を行ったそうです。
住宅情報誌は、その他のフリーペーパーと違い、分厚く、読者層も限られています。

そのため、100冊配布は、当時の上司に大変褒められたそうです。

そんな話を聞いて、彼女が持つガッツを久しぶりに(学生以来)触れた思いをしました。


大学卒業後の上京時には、隣駅に住んでいたこともあって、通勤途中に偶然にも会うことができました。
しかしその後、私の転職・引越しにより、ほとんど会うことはなく、
日々の忙しさに追われ、連絡を取れずにいました。

しかし私にとっての彼女は、何かあれば相談できる大切な気心の知れた友達。
そんな友達が故郷に帰ってしまうことはとても寂しいことです。

しかし今回、彼女の帰郷により、久しぶりの再会。


今日は、恋愛トークに人生トークなど、なかなかの深い話。

お互い「25歳」。
人生のターニングポイントであることを改めて感じました。

そして、恋愛という苦手分野での話に花が咲いたこともあって、いろいろな意見を聞くことができました。

「オナゴ心は秋の空」

今まで全く気づかなかった、知らなかった世界を少しですが垣間見ることが出来たように思います。
一生、分かることは出来ない「オナゴ心」の奥深さを改めて実感。


彼女も目的があっての上京。
しかし、ドリームロード半ばでの帰郷になってしまいました。
私は、彼女の分も東京でがんばろうと思います。

やはり、心を許せる友達と定期的にお酒を飲んだり、情報を交換し合うことは大事ですね。
私の廻りには、多くの師・先輩・友人・知人・後輩がいます。

新たな人脈を広げつつも、彼・彼女らとの交流も深めたいと思います。
みなさん、会ってくださいね。

【2007/09/24 00:44】 | 中小企業診断士 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
9/22 今日のオススメ本
あたりまえだけどなかなか書けない文章のルール (アスカビジネス)あたりまえだけどなかなか書けない文章のルール (アスカビジネス)
(2006/05)
堀内 伸浩

商品詳細を見る
]

前回の「敬語」の本に続き、文章力の本を読みました。

文章を書くにあたっての101のルールが6分野に亘って書かれています。

6分野とは、

■文章を書く際の心構えと準備
■文法
■敬語
■伝わる文章に変える表現方法
■メールの書き方
■シチュエーションごとの文章の書き方

…のことです。
一般生活とビジネス、一通り抑えているように思いました。
何といっても、それぞれの分野、ルールが独立されて書かれているので、自分の必要な部分だけ読めます。

「文書を書くに当たっての101個のルール言えますか」
「主語を“は”にするか、“が”にするか悩んだことありませんか」
「句読点をどこに付けるか悩んだことはありませんか」
「相手のモチベーションを高める文章の書き方があれば習得したくないですか」

すべての人に一読をオススメします。
分野・ルールがそれぞれ独立しているので、自分の必要箇所だけ読めばいいので読みやすいですよ。


前回のオススメ本 「気持ちが伝わる敬語の使い方」
http://japacon.blog112.fc2.com/blog-entry-2.html
【2007/09/23 01:50】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9/20 経営相談
9/20 経営相談

顧問先:Tg Gallery http://www.tg-gallery.com/gallery01.html

付き合いの始まりは、私が彼のビジネスモデルに興味を持ち、話しかけたところから始まりました。

□何か面白いシカケを考えれそうだ、

□この人と一緒に仕事してみたいな、

そのように思ったのを覚えています。


その後、彼の世界観を伺っていく中で、「助成金の対象」であると確信し、応募しようと話を持ちかけました。
※助成金…国からの援助で支給される返済しなくてもよいお金

私の力不足だったのか、10倍もの倍率だったためか、結果としては不採用でした。

悔しかったし、申し訳ないとも思いました。
何せ、申請書を作成するのに、一緒に徹夜した仲でしたから。


しかしその後、そのオーナーは私と仕事をしたいとおっしゃっていただき、今の顧問契約に至りました。

今はまだ、「世間には明かすことはできないすばらしい計画」をどのようにして実現していくかを議論しています。

マンパワー不足に直面しており、なかなか前に進みませんが、何とかカタチにしたいと思います。

何せ、私の親父と同じ年齢です。(確か…)
親父と仕事するとこうなのだろうかと、不思議な気持ちになります。
それだけに、私も力が入ります。

まだ闇の中での思案中のため、なかなか日記にはできません。
でも必ず、表舞台まで引っ張ってきたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね。

世界をも含め、世間でブームになっている「数独」。
数独ファンやアーティスト系の方はぜひ、お店に遊びに来てくださいね。
Tg Gallery http://www.tg-gallery.com/sudoku.html

【2007/09/21 19:44】 | コンサルタント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
経営相談→仕入れ報告受ける
9/19 「経営相談」のその後
http://japacon.blog112.fc2.com/blog-entry-3.html

オーナー彼女さんより、仕入れ報告を頂ました。

期待以上に良い商品を仕入れることができたようで大変満足した様子でした。
そういう報告を受けると、こちらまでうれしくなります。

ただ、こちらは私の予想通りだったのですが…

「予算オーバー」…

オーナー達を信用していないのではありません。
オーナーと彼女さんを見ているとそう感じていたのです。

そんなだけに、次の手を考えていました。
それも仕事ですから。。


ビジネスですから、すべてが予算・計画通りにいくなんてそうそう思っていません。

■なぜ予算・計画通りにいかなかったのか、

■どうすれば予算・計画通りにいけたのか、

■さらに改善できる点はないのか、

これを考え、実行していくのが、まさにビジネスなのではないかと思います。
オーナー達が現段階で、どこまで考えているのかは分かりません。
しかしオーナーは、このような「リスク管理」も含め、今後、さらに成長していくのだと思います。


仕入れ目的の仕事も、仕入れが終わったその時点で、いかに売上にするかが次の仕事になります。
自分の家のクローゼットをいっぱいにすることが仕事ではありません。

いかにクローゼット(=倉庫)を使わずして、商品を売り続けるかがポイントなのです。

その辺は、私よりオーナーの方が能力があると思います。
今後に期待したいと思います。


心配はもりだくさんです。
でも、オーナーの目を見てると、きっと大丈夫だろうなと思います。

今後も、できる限り、見守り続けたいと思います。


…今日、オーナーにこのBlogがバレました。
こっそり書き続けようとおもったのですがしょうがありません。。。

顧問先:Solid http://www.solid-inc.com/
洋服(セレクト・US古着など)が欲しいときは、こちらまで…
※メンズ・レディス両方取り扱ってます。
【2007/09/21 19:22】 | コンサルタント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
出処進退から学ぶ
◆安部首相は、政治家・世論・メディアから批判を受けながらの退陣。

◆プロ野球・古田監督兼選手は、ファン・選手から惜しまれながらの引退。



両者とも、結果を残せない中、悔しい気持ちいっぱいでの退陣だったと思います。
また、幹事長時代・選手時代、ともに結果を残されたエリートでもあります。


しかしなぜ、これほど違う退陣劇だったのでしょうか。


昨日のプロ野球ニュース番組を見ていると、安倍さん同様の涙の会見でした。
同じ涙でも、見る側は全く違う見解を示した。
何か人の人生物語を見させていただいた気がします。


以前読んだ本「修身教授録」(森信三・著)の中で、森先生は


『その人の全人格が判定されるのが出処進退だ』

『その人の平素の心掛けというものが、出処進退に際して、その人の態度や行動を決定する』


とおっしゃっていました。

会社・政治・スポーツ・学校・友人・恋人など、人との引き際・別れは多くあります。
そのときに、その人の生き方が表れるようです。


私は、「安倍さんの出処進退(=生き方)」を否定することなどできません。

ただ現実として、マップタツに分かれた世論の結果を目の当たりにすると、不思議にその方の人格が見えてくるように思います。

みなさんも、いい引き際をしましょうね。
難しいですけど。。。


でも、

『世のため人のためと考えたときの、

 自分自身の現在の力を評価するとどうなのか、

 コレを客観的に厳しくみる

 

 今去っても、創った組織が壊れないだろうか、
 
 残る人間は、気持ちよくバトンを引き継げるだろうか、
 
 そのタイミングを間違えない』


ことが大事だと思います。


自分の力を客観的に見てもまだまだイケルと思うのであれば、
諦めずに努力し続けるべきです!!
また、そこに人はついてくるのだと思います。
【2007/09/21 18:27】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
経営相談
昨日は、月に1度だけ経営相談を受けている方のShopへ行ってのミーティング。
まだ開業したばかりの、オーナーとオーナーの彼女さんの2人だけのShop。


先月の売上を教えていただき、今月の資金繰りを考え、向こう半年の収支計画を立ててきました。


ただ、スムーズなミーティングができないのがこちらのShop。
毎回必ず起こる…夫婦(?)喧嘩。
意見をぶつけ合うことはいいことだと思うので、静観し、最後に一言だけ話すようにしています。これも毎度のこと。


「前田さん、どう思いますか!?いつもこうなんですよ!!」
と彼女さんからの嫌なパス(笑)


しかし、経営コンサルタントとしては逃げてはいけない大事なポイント。
(いくら夫婦喧嘩とは言えども…)

「前回、役割分担を明確にしたよね。お互いが責任持って責任をまっとうし、もう一方は、ピンチヒッターになるように。それが守られてないよ。もう一度、確認しあって。」

「オーナーなんだから、いくら彼女でも育てるように努めてね。」

とアドバイス。


また、個人事業主の方のため、彼女さんと同居をされているため、資金繰りの話にとどまらず、毎回毎回、当月の家族会議にまで発展します。
ちなみに今回は、来週に控えた「車検代」をどう工面するか…
何とか、工面方法を考えたので、やりくりできそう(怪)


オーナーは典型的なバイヤーさん。
暇があれば、ヤフオクで仕入れ&ウォッチング。

そんな彼は、今日行く予定の静岡・三島にあるアパレル問屋での仕入れで頭いっぱい。
しっかりと予算を設定してあげ、その後の仕入れ商品の販路打ち合わせも行ってきました。
オーナーの目利きがあれば大丈夫でしょう。
予算オーバーしそうで心配ですが…

仕入れの報告と来月のミーティング、楽しみにしています。
そしていつか(3年後ですよね。)、夢に見るリアルショップの他店舗展開&法人化を実現しましょう。
【2007/09/19 14:30】 | コンサルタント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日のオススメ本
気持ちが伝わる敬語の使い方気持ちが伝わる敬語の使い方
(2007/08/01)
小崎 誠二

商品詳細を見る


「気持ちが伝わる 敬語の使い方」小崎誠二(著)
を読みました。

恥ずかしい話、完璧な敬語ができているか自信がありませんでした。
そこで、基礎から勉強しようと思い、選んで買った本です。

本当に、原理原則から理解できる1冊ですね。
おかげで、赤線でいっぱいになりました。

少し敬語に自信がもてました。
普段の生活で学んだことを生かしていこうと思います。


「敬語は、原則さえつかめば自分自身で判断して使えるようになる」-P10より引用


まさにその通りです。
今までは、尊敬語・謙譲語を暗記しようと思っていました。。。
しかし、違うんですね。
原理原則さえ理解すれば、その場その場で考えて使える。
だから、いちいち暗記しなくてもよいのです。


敬語に自信のないビジネスパーソンは多くいると思います。
就職を間近に控えた学生さんの中にも、敬語に自信のない方は多いと思います。
まずはこの1冊を読んでみてほしいですね。

私の廻りにいる、上手な言い回しや尊敬語、自分をうまく謙った言い方を使われるビジネスパーソンみなさん、
必ずビジネスで成功されています。
これは、間違いありません。

言葉遣いたった一つのミスで、人生一転するようなこともあります。
ビジネスで成功を目指される(ビジネスだけではなく、人生で成功を目指される)のであれば、敬語の使い方は必須能力のようです。
【2007/09/16 22:45】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スタートしました☆
今さら…??
だなんて思わないでくださいね。

本当に今さらですが、ブログをはじめようと思いました。
毎日更新しますのでよろしくお願いします。

今日は、簡単に自己紹介☆
神奈川県在住/東京勤務の25歳・男です。
起業支援をメインにお仕事をさせていただいております。
日々、世間のために、自己成長のためにと奮闘しています。
若手経営コンサルタントナンバーワンを目指してます。

趣味は、公園(ブランコ) と ツーリング 旅 読書 映画鑑賞

好きな言葉は、「忘己利他」 「成長」 「感謝 素直 謙虚」…

向上心の高い方とお会いすること、お話させていただくことが大好きです。


そんな「たっつん」ですが、よろしくお願いします。
【2007/09/16 21:45】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。