スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
9/22 今日のオススメ本
あたりまえだけどなかなか書けない文章のルール (アスカビジネス)あたりまえだけどなかなか書けない文章のルール (アスカビジネス)
(2006/05)
堀内 伸浩

商品詳細を見る
]

前回の「敬語」の本に続き、文章力の本を読みました。

文章を書くにあたっての101のルールが6分野に亘って書かれています。

6分野とは、

■文章を書く際の心構えと準備
■文法
■敬語
■伝わる文章に変える表現方法
■メールの書き方
■シチュエーションごとの文章の書き方

…のことです。
一般生活とビジネス、一通り抑えているように思いました。
何といっても、それぞれの分野、ルールが独立されて書かれているので、自分の必要な部分だけ読めます。

「文書を書くに当たっての101個のルール言えますか」
「主語を“は”にするか、“が”にするか悩んだことありませんか」
「句読点をどこに付けるか悩んだことはありませんか」
「相手のモチベーションを高める文章の書き方があれば習得したくないですか」

すべての人に一読をオススメします。
分野・ルールがそれぞれ独立しているので、自分の必要箇所だけ読めばいいので読みやすいですよ。


前回のオススメ本 「気持ちが伝わる敬語の使い方」
http://japacon.blog112.fc2.com/blog-entry-2.html
スポンサーサイト
【2007/09/23 01:50】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日のオススメ本
気持ちが伝わる敬語の使い方気持ちが伝わる敬語の使い方
(2007/08/01)
小崎 誠二

商品詳細を見る


「気持ちが伝わる 敬語の使い方」小崎誠二(著)
を読みました。

恥ずかしい話、完璧な敬語ができているか自信がありませんでした。
そこで、基礎から勉強しようと思い、選んで買った本です。

本当に、原理原則から理解できる1冊ですね。
おかげで、赤線でいっぱいになりました。

少し敬語に自信がもてました。
普段の生活で学んだことを生かしていこうと思います。


「敬語は、原則さえつかめば自分自身で判断して使えるようになる」-P10より引用


まさにその通りです。
今までは、尊敬語・謙譲語を暗記しようと思っていました。。。
しかし、違うんですね。
原理原則さえ理解すれば、その場その場で考えて使える。
だから、いちいち暗記しなくてもよいのです。


敬語に自信のないビジネスパーソンは多くいると思います。
就職を間近に控えた学生さんの中にも、敬語に自信のない方は多いと思います。
まずはこの1冊を読んでみてほしいですね。

私の廻りにいる、上手な言い回しや尊敬語、自分をうまく謙った言い方を使われるビジネスパーソンみなさん、
必ずビジネスで成功されています。
これは、間違いありません。

言葉遣いたった一つのミスで、人生一転するようなこともあります。
ビジネスで成功を目指される(ビジネスだけではなく、人生で成功を目指される)のであれば、敬語の使い方は必須能力のようです。
【2007/09/16 22:45】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。