FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
10/8 今日のサクセス・ロード【人より一歩抜きん出る方法】
サクセス・ロード・プロデューサーの前田です。

今日も1日素敵な日を過ごされましたか?

明日も素敵な1日にしましょうね。


   □   □   □   □   □


日々の生活・人との出会い・成功者・繁盛店・セミナー・本・雑誌等から学び、聞き、感じ、見て、実践したことをみなさんにお伝えする「サクセス・ロード・プロデューサーの日記」

みなさんがビジネスをはじめ、人生において「成功」されることを全面的に応援しております。

ぜひ、自己実現しましょう。

それでは今日も、「サクセス・ロード・プロデューサーの日記」をどうぞ。


   □   □   □   □   □


≪昨日のサクセス・ロード≫


■昨日は、久しぶりに時間の余裕が確保できたため、

「日本のゴッホ」として有名な故・山下清氏(1922~1971)の展示会を見ようと

「上野の森美術館」へ行ってきました。(昨日が最終日だったようです)


上野の森美術館:http://www.ueno-mori.org/top.html


■みなさんは1度は映画を見られたことがあろう「山下 清」

何といっても有名なのが、貼絵としての画家でしょうが、ペン画や水彩画としても有名な画家です。


私たちが見ていた映画の中では、旅先で土手などに座って作品を創っていたと思うのですが、

実際は、数ヵ月~数年の放浪の旅から戻って、自分の記憶イメージを描いて作品として

作成されていたそうです。

その記憶力は創造を絶するほどの才能だったそうです。


■やはり何かで成功される方には、どこかにずば抜けた才能があるのかも知れません。

ホンモノを目の当たりにし、心の奥底から熱いものを感じることができました。

中でも、

「長岡の花火」

「ロンドンのタワーブリッジ」

という2作品は私の大好きな作品です。

============================================================

≪今日のサクセス・ロード≫


■今日は、【人より一歩抜きん出る方法】についてお話したいと思います。


■みなさんは上司に、

「誰か、これを明日の夕方までにやっておいて」

と言われたら、どのように対応していますか?


私は無理してでも(時には徹夜してでも)、

「はい、私やりますよ」

と言ってきました。


ときには、

・他の仕事で詰まっているケースであっても、

・書籍等を調べないとできないであろう難しい仕事であっても、

・時間さえあればできる雑用であっても、

そのように対応してきました。



それはなぜか。



それが、【人より一歩抜きん出る方法】だからです。



■つまり、人が、

 『やりたくないこと』  『できないこと』

をすることで、他から一歩・二歩、さらには三歩と他より先に行けるのです。


上司(部下)からも同期からも、そして幹部・役員クラスの人からも、

「こいつはできる奴だ」

と見られるようになり、

社内での自分の位置づけがずいぶん変わってくるのです。


「君がいないと会社が廻らない」 「部下への指導をお願いしたい」 と上司から言われるようになったり、

「すみません、ここ教えてもらえますか」と同期や部下から質問を受けるようになったりもします。


■また、そのように対応することで、自分自身の能力が高まり、仕事への意欲もどんどん湧いていくのです。

仕事に行き詰ったとき、モチベーションが上がらないときは、敢えてそのような行動をとったこともあるくらいです。

==========================================================

≪今日のサクセス・ワード≫


 人が

 『やりたくないこと』  『できないこと』

 をする

=========================================================

今後、当日記をメルマガとし配信を考えております。

さぁ、明日も素敵な1日にしましょう。

スポンサーサイト
【2007/10/09 23:39】 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10/3 今日のサクセス・ロード 【思いやる気持ちがもたらす副産物】
■今日は、午前中は事務所で事務作業と企画書を創り、午後からはコーチングの方2名と事業提携の打ち合わせ。
お互いwin-winの関係を築けないかという思いだけで集まった仲ですが、予想以上に好感触。
おもしろいビジネスができそうです。


■その後は、先日少しお話した、港区にある「創業サポートセンター」へ。
少し時間が合ったため、さきほどのコーチの方との打ち合わせを再度、頭の中で整理してきました。
また、創業支援の情報入手しました。
当施設、ネットはつながっているし、静かだし、飲み物(お茶)は自由に飲み放題だし、デスクはあるしで、最高の隠れSpotです。何と知っても、士業のプロフェショナルが常駐しており、ちょっと分からないことでも、無料で相談にのっていただけます。
創業サポートセンター:http://e-support.ehdo.go.jp/index.html


■夕方は、市ヶ谷へ移動して「第4回 CEAFOM ベンチャーサロン」に参加。

第1部では、SONYで代表取締役を務められた出井伸之氏の講演会
第2部では、出井氏も混ぜての交流会

ライブドア社長の平松氏も見えてました。

今回、企画をされた株式会社CEAFOMさんの人的ネットワークのすごさを感じました。

こちらの会社、CFOやCOOなどの経営幹部に特化した人材を企業に紹介・斡旋するビジネスをメインとしている会社なのですが、ベンチャーの芽を育てようという事業部もお持ちで、今回のサロン開催は、その事業活動の一環でした。
株式会社CEAFOM:http://www.ceafom.co.jp/index.php


私は、CEAFOMの常務取締役を務められている松本さんからのご紹介にて参加させていただきました。
松本さんとは、私もサポートさせていただいております、NPO法人「かものはしプロジェクト」(http://www.kamonohashi-project.net/index.php)を通じて出会い、その後、とてもよく面倒を見ていただいております。

今回も、志高い優秀なベンチャー経営者が集う場に私を誘っていただきました。
(松本さん、良い出会いを提供していただき、本当にありがとうございます。)


同郷(福井)の高校の先輩経営者、IT会社社長や部長、町工場の副社長、日経BPの記者…
CEAFOMと出井氏、平松氏のブランド力でなんと100名以上での大Partyでした。

また新たな出会いと情報の出会うことが出来ました。


====================================

■さてそれでは、今日のサクセス・ロードは、【思いやる気持ちがもたらす副産物】について考えたいと思います。


■先ほどもお話させていただいた、

NPO法人「かものはしプロジェクト」(http://www.kamonohashi-project.net/index.php

から先日、「バースデーカード」が届きました。


普段ですと、私が出来る範囲の微力を提供させていただいているのですが、今回、誕生日の私に手書きの「バースデーカード」を送っていただいたのです。

誕生日カード



■今までこちらの団体には、貢献の心を尽くして関係を築いてきました。
カンボジアの売春婦を無くしたい!!という彼・彼女らの気持ちに共感し、微力でも構わないから、長いお付き合いをしたいという思いからでした。
また、将来、自分に奥さん・子供ができたとき、そういった世界の現実を知らないより身近で共感してきたほうが、良い夫・親になれるのではないかと思ったからです。

(実際、結婚はまだまだ先のことでしょうが、普段の小さな出来事から幸せを感じるようになりました)

しかし今回、団体のほうから私にプレゼントが届いたのです。

全く予想だにしていなかった、手書きのバースデーカード。
非常にうれしく思いました。

(かものはしの皆さん、ありがとうございます)


■今回、このようなプレゼントをいただき、私は俄然、さらなる貢献意欲がわいてきました。


    「何かほしければ、まずは与えよ」

    「give and take」


よく耳にする言葉ですし、この言葉を信じてきました。
まさに今回、この言葉が意味することがようやく心で理解することが出来ました。


奉仕→御恩→さらなる奉仕→さらなる御恩→もっと大きな奉仕→もっと大きな御恩…

→ドデカイ奉仕→ドデカイ御恩…


そんな好循環が生まれ、その渦巻きが世界を囲い込んでいくのではないかと思います。


■サクセス・ロードも同じことでしょう。

私利私欲の心ではなく、


「目の前にいる方に、お客様に、自分が何を提供できるか、

 どのような付加価値を生み出すことが出来るのか」 


ここが、サクセス・ロードを駆け上がれるか、停滞してしまうか、もしくは下ってしまうのかのポイントのように感じました。


【2007/10/04 02:29】 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9/25 コーチとのお茶会
昨日は、定期的にお会いさせていただいている、プロのコーチングKさんとお茶会。
出会いは1年数ヵ月ほど前だったと思います。

Kさんお勤めの会社に遊びに行った際に、名刺交換をさせて頂き、その後、Kさんよりご連絡を頂くようになりました。
その後、定期的にお会いさせていただいております。

プロのコーチングであるKさんは、コーチとしてはもちろん、営業マン、整体師などさまざまな顔をもつ一流のビジネスパーソンです。

そんなKさんとは半年振りの情報交換。
半年ぶりということで、まずは近況報告。

近況報告してみると、この半年で自分自身が成長していることを実感します。

人間力の研磨、
平和活動への参画、
経営コンサルタントとして顧問先の開拓、顧問先での信頼関係の構築、実績、
ビジネスマンとしての事業の立ち上げ、
素晴らしい方々との新たな出会い、そして別れ。

改めて、たった(?)半年の期間で自分自身が成長できていたのだと実感しました。
それと同時に、Kさんのような定期的にお会いし、近況報告できる仲間がいることの力強さを感じました。

やはり人間は弱い生き物です。
険しい上り坂を登っていると、休憩したくもなりますし、下をみると、一見天国に見える世界が広がっています。

しかし、Kさんのように、私の一歩も二歩も先を行かれる方を見ると、休憩もそこそこにし、再スタートしないと、という気持ちになります。

Kさんのこの数ヵ月というと、コーチング仲間数名とチームを組み、ビジネスを立ち上げることになったとのこと。
さすがです。私もKさんに追いつけるよう、加速して行こうと思います。


Kさんがプロのコーチということもあるのでしょう。
お話していく中で、今の自分に不足しているものが見えてきます。
Kさんには、私に不足しているが見えるのではないかと思うくらい。。。
そしてKさんから、その解決のためのアドバイスを頂戴するとともに、新たな人脈を紹介してくれるとのことです。

何か私からも提供しないと思いながらも、またまた甘えてしまいました。
何から何まで至れり尽くせりのKさんです。

今回、今後の課題として、
・時間管理(手帳の使い方含む)能力の養成
・新たな仲間との構築
・瞑想方法の習得
が挙げられました。

Kさん、本当にありがとうございます。

また、Kさんとお互いの今後の方向性を議論していく中で、
「教育」「心理診断」「医療」の3分野が共通していることが分かりました。
何か一緒に組めることができればと思っております。

さて、今日も良い1日にしましょうね☆
【2007/09/26 10:11】 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。